キャラクターと知的財産 (14)「外注先が侵害行為をした場合」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆ キャラクターと知的財産 (14)
「外注先が侵害行為をした場合」

イラストレーターである原告がパンダのイラストを制作し、そのイラストを表示した手ぬぐいの写真をブログに掲載していたところ、被告のクッキー及びそのパッケージにこれとそっくりのイラストが表されていたため、原告は被告に対し、イラストの複製等の差止めや損害賠償等を求める訴訟を提起しました。

この事件において、被告商品のイラストは、被告自身が制作したのではなく、外注先が提案したものを採用したのでしたが、裁判所は、被告は「業として、被告商品を販売していたのであるから、その製造を第三者に委託していたとしても・・・、被告イラストの作成経過を確認するなどして他人のイラストに依拠していないかを確認すべき注意義務を負っていたと認めるのが相当である」として被告の損害賠償責任を認定しました。

外注先任せにしておくと、このような不利益を被ることもあります。注意しましょう。

(石塚特許商標事務所 弁理士・石塚勝久)

《石塚勝久氏・プロフィール》
1973年生まれ。2000年に大手特許事務所に入所。国内外の商標・意匠業務を専門に扱う。2015年に独立し、石塚特許商標事務所を開設。日本弁理士会著作権委員会委員。

当コーナーは、キャラクターにまつわる法律問題についての連載コラムです。
キャラクタービジネスに関わる初級・中級・上級者に向け、不定期に掲載します。
キャラクターを守る知的財産権のプロフェッショナルの弁理士・石塚勝久氏に、わかりやすく教えていただきます。是非、お楽しみください。

 

過去の連載は、こちら から見られます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. [caption id="attachment_18751" align="aligncenter"…
  2.  伊藤忠商事は、PPW Sports & Entertainment (HK) Limite…
  3.  10月1日(金)から全国の書店で「PEANUTS BOOK FAIR 2021」が開催。スヌーピー…
  4.  サンエックスキャラクター初の地上波全国放送アニメシリーズ「チキップダンサーズ」の放送概要、キャスト…
  5.  キャラクター&アイデア文具雑貨の専門店が、9月23日(木・祝)池袋サンシャインシティに誕生しま…
  6.  ロフトでは2022年版ダイアリーを全国のロフト店舗、ネットストアで発売中!ロフト限定ダイアリー50…
  7.  11月11日の「チーズの日」を記念して、東京と大阪で「トムとジェリー」のカフェが開催されます。…
  8.  2021年8月1日に東京都渋谷区原宿駅前の「WITH HARAJUKU」内に、PEANUTS Ca…
  9.  ハンダや接着剤なしで手軽に組み立てられる「メタリックナノパズル」!  株式会…
  10.  京都鉄道博物館(京都市下京区)で2021年9月9日より「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る