【クリエイターインタビュー】「カピバラさん」の原案・制作・作画のチダケイコさん、新作『さちうすい犬のしっぽふりり日記』を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チダケイコ_さちうすい犬
イラストレーター・チダケイコさんの新作マンガ『さちうすい犬のしっぽふりり日記』がKADOKAWAより、2020年3月19日に発売されました。

チダさんは、TRYWORKS所属時、「カピバラさん」の原案・制作・作画を担当。2011年2月にTRYWORKSから独立し、現在はフリーで活動中です。

今回、満を持して発表した新キャラクター「さちうすい犬」についてZoomインタビューを実施。“さちうすい”という驚きのネガティブワードの理由も、根ほり葉ほり聞いてみました。

☆この記事の最後に、チダケイコさんから「ファンシーWeb」読者様限定の素敵なプレゼントがあります♪

スポンサーリンク

さちうすい犬、創作のきっかけは?

さちうすい犬-毛も薄い

いろいろうすいけど、自分なりには
イイ感じに生きている

編集部:今回、Zoomでのビデオインタビューになりますが、よろしくお願いします。
チダさん:よろしくお願いします。「さちうすい犬」では、初めてのインタビューなので嬉しいです。

編集部:さっそくですが「さちうすい犬」、創作のきっかけについて教えてください。
チダさん:はじめは、LINEスタンプを作ってみようかなと思って、いろいろなイラストを落書きみたいに描いていたんです。その落書きの中のひとつに「さちうすい犬」が出てきて、この子はもっと物語が広がりそうだなと思って、描き進めていきました。

編集部:落書きから生まれたんですね。
チダさん:そうですね。落書きは趣味というか、本当に遊びみたいなもので、自然と自分の中から生まれたかんじですね。
私は不器用で、無理に何かを作ろうと思ってもできないんです(笑)
制約や条件のない状態で、素直に出てきたものが「さちうすい犬」です。

編集部:KADOKAWAさんから書籍化というのは、どういうふうに決まったのですか?
チダさん:何か一緒にやりたいですね、というお話をいただいていて、食事をしながら「さちうすい犬」のことを話したら、おもしろがってくれまして。そのときはまだ落書きしかない状態だったんですけど、それから少しずつ漫画を描きためていきました。
何もない状態では、KADOKAWAさんも判断できないので、まずTwitterで「さちうすい犬」の漫画を出していきました。

編集部:今はクリエイターは皆さんSNSで発表してますよね。
チダさん:そうですね。描くほうは、すごくやりやすい時代ですね。
以前は、世に出すまでのハードルがすごく高かったですよね。たとえば、キャラクター本を出版したいと思ったら、まず企画書を書いてとかそういうことが必要でしたけど、今はいきなりSNSで発表することができて、すぐにお客さんの反応を見ることができます。

「さちうすい」という衝撃的なタイトルのワケ

編集部:エピソードはどんなふうに作るんですか?
チダさん:なんとなく自分の中で、印象に残っていたことがベースになっていますね。子どもの頃の思い出とかを、描きながら思い出してくるかんじです。 手を動かしながら考えます。プロットとかはありません。

編集部:「さちうすい犬」は、ずいぶん大人のエピソードですよね。
チダさん:そうですね。子どもには「さちうすい」って、わからないかもしれないですね(笑)

編集部:大人向けの作品にしようという意識はあったのでしょうか?
チダさん:「カピバラさん」は小さな子どもにもわかるストーリーが中心なので、それとは別のものをやりたかったという気持ちはありますね。

▲Twitter上でカピバラさんとコラボレーションをしたことも。

会社勤めをしている立場だったら、無理をしてでも若い子向けに物作りをしなければいけないこともあると思うんですけど、今はフリーで仕事をしているので、40代の私たち世代の好きなものをやっていけたらいいなと思っています。
すごく元気なキャラクターとかは私には作れないので(笑)、「さちうすい犬」は染み入るかんじのキャラクターですね。

さちうすい犬-回想

迷い犬になってしまった、
さちうすい犬の“キュンかわ物語”

編集部:タイトルの「さちうすい」というのは、衝撃的なネガティブワードですよね(笑)
チダさん:出版社からは、当初は反対されました(笑) 

編集部:反対されても、押し通したんですね!
チダさん:さちうすいというか、うすそうに見えちゃうのが、この主人公の芯の部分なので、タイトルは「さちうすい犬」でいこうと最初から決めていました。皆さん驚きますけど、それだけ印象に残るということなので、そこは逆手にとったかんじです。
ただ、漢字で「幸薄い」と書いてしまうと、さすがにまずいと思って、少し和らげるためにひらがなで「さちうすい」としました。

編集部:さちうすそうな犬を、可愛く描くのは難しくないですか?
チダさん:私はあんまり可愛さにこだわっていなくて、そもそも動物ってみんな、どことなく哀愁がただよっていると思っているんですよね。なので、その辺りはあまりこだわらずに描いています。

編集部:キャラクターの青い色が特徴的ですが、色も最初から決めていたのですか?
チダさん:そうですね。青といえば青だけど、薄いグレーにも見えるような色で、さみしくも見えるし、かわいくも見える。こういう色の犬が存在するかしないかのギリギリの色味にしました。
構想の落書きの段階で、キャラクターの色かたちは決まっていました。

▲青にも見える、うすねず色の愛くるしい犬

編集部:出版社のKADOKAWAさんから意見をもらうことはあるんですか?
チダさん:お話が悲しくなりすぎないようにというアドバイスをもらうことはあります(笑)。はじめは、物語を長く描くつもりだったので、いろいろな伏線を出したままで回収していなかったんです。お話の中で悲しい出来事があってもそのままにしていたんですが、それを1話完結にして、その1話の中で救いがあるようにしましょうと。

編集部:創作時間はどれくらいですか?
1時間で3本くらい描けるときもあれば、2日3日かかってもなかなか出てこないときもあったり、バラバラですね。感情が動いたときじゃないとアウトプットできないので、アイデアが出てこないときは、何か見たり読んだり散歩をしたりしています。

ジェンダーレスな「プードルさん」がお気に入り

編集部:作品の中には「さちうすい犬」以外にもいろいろな動物や人間が登場しますが、お気に入りの登場キャラクターを教えてください。
チダさん:「さちうすい犬」以外でいえば、「プードルさん」です。見た目はよくいる可愛いタイプなんですが、女子かと思ったら実は男。動物ってオスとかメスがぱっと見てわからないから、自由でいいなと思って。いわゆるジェンダーレスな存在ですね。

さちうすい犬-いぬふぐり

さちうすい犬と仲良しの
「プードルさん」の性別は…

編集部:ジェンダーレスとは今っぽいですね。
チダさん:本当ですね。今なにかと話題になることが多いから、いつの間にか自分の中に入ってきたんでしょうね。それで自然と出てきたのが「プードルさん」だったのかなと思います。

編集部:書籍の中のお気に入りのお話を教えてください。
チダさん:「かつてチーズと呼ばれていたものさん」というお話です。これはすぐに描けたお話ですね。ゴミ捨て場に捨てられたカビの生えたもけもけのチーズを、さちうすい犬が拾って帰ってきて、ただ一緒にときを過ごすというお話です。チーズの哀愁が気に入っています。
このときはネタが思いつかなくて、初めて入った喫茶店で描いていたんですけど、マスターが一人でやっている昔ながらのお店で、すごく居心地が悪かったんです(笑) マスターと会話をするほど私はコミュニケーション能力が高いわけではないし、くつろげないからこれは仕事をするしかないと思って、すごく集中してお話が描けて。

さちうすい犬-かつてチーズと呼ばれていたものさん

作者チダケイコさん、お気に入りのエピソード

編集部:意外なかたちで追い込まれたんですね(笑)
チダさん:何がきっかけになるか分からないですね(笑)

編集部:今後について教えてください。
チダさん:KADOKAWAの「コミックNewtype」などで毎月第2火曜に連載中です。

編集部:これからの展開も楽しみにしています!
今日はありがとうございました。

(Zoomインタビュー:2020年5月18日)

『さちうすい犬のしっぽふりり日記』連載情報
下記のウェブメディアにて、連載中!
コミックNewtype

『さちうすい犬のしっぽふりり日記』 著者:チダケイコ
2020年3月19日(木)発売、定価(本体1,000円+税)
A5判/128P/フルカラー 発行:株式会社KADOKAWA

【Amazon】さちうすい犬のしっぽふりり日記 Kindle版(電子書籍)
【Amazon】さちうすい犬のしっぽふりり日記 (単行本)

チダケイコさん プロフィール
チダケイコ
TRYWORKS所属時に、カピバラさんの原案・制作・作画を担当。 現在はフリー。

【チダケイコさん関連書籍】

【Amazon】4コマ カピバラさん(Kindle版)全5巻中の1巻
【Amazon】4コマ カピバラさん(単行本)全5巻中の1巻

【Amazon】くらだしカピバラさん とててて編(Kindle版)全2巻中の1巻
【Amazon】くらだしカピバラさん とててて編(単行本)全2巻中の1巻

【Amazon】チダケイコさん関連書籍の検索結果はこちら

「kindle unlimited」は、いつでもどこでも読み放題。さまざまな端末で利用可能。
月額¥980で、豊富な本、コミック、雑誌および洋書を読み放題でお楽しみいただけます。
今なら30日間の無料体験ができます。
チダケイコさん(著)の「カピバラさん」シリーズもKindle Unlimited会員なら、追加料金なし(¥0)の読み放題対象が多数あります!

Amazon.co.jpアソシエイト

ファンシーWeb読者様 限定プレゼント!

☆最後までお読みいただきありがとうございました!
チダケイコさん描き下ろしの「Zoom背景画像」を、ファンシーWeb読者様にプレゼントいたします。まるで土管の中に入っているような楽しい壁紙です。
ぜひダウンロードしてお楽しみください♪

▶︎「Zoom背景画像」ダウンロードはこちら

【Zoom背景見本】
チダケイコさん さちうすい犬 Zoom背景サンプル

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. 2020-11-27

    「ドコラボ by docomo select with 講談社」投票総数5,800万超!スマホケースの人気投票キャンペーンで 1位に選ばれたデザインのスマホケースが販売開始!

    「ドコラボ by docomo select with 講談社」投票総数5,800万超!人気投票キャ…
  2. GAO歌舞伎町店

    2020-10-7

    かわいすぎるぬいぐるみがSNSで大人気♪ 「AMUFUN(アミュファン)」特集

    今、SNSを中心にどんどん人気が拡大中!うさぎや猫や豆柴などのかわいいキャラクターが勢ぞろいの「AM…
  3. あったかやわらかヘンプコットンWガーゼマスク

    2020-9-25

    肌寒い季節にぴったり!「Terra・Mater・(テラマーテル)」の『あったかやわらかヘンプコットンガーゼマスク』をつかってみました

    日に日に涼しくなり、本格的な秋の訪れを感じるこの頃。暑い夏を涼しいマスクで乗り切った皆さん、マスクも…
  4. 夢はパティシエ★チムたんパンケーキ

    2020-9-14

    ゆめかわな世界観がかわいい♡モンチッチのおともだち「チムたん」をご紹介♪

    淡いパステルピンクでふわふわ♪ ファンシーなその姿に、今どきの「ゆめかわ」好きな世代もキュンとくる…
  5. 山のさんぽチャーム3個セット

    2020-9-10

    マスクライフをおしゃれに楽しく♪ 「山のさんぽ マスクチャーム」

    「withコロナ」生活。毎日をマスクで過ごす日々……。 どうせなら、少しでも気分をあげ…


※Twitterでもニュース配信中です!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




店舗への無料の集客方法、あります
ページ上部へ戻る