【VERY×リサとガスパール20周年アンバサダー】滝沢眞規子さんがオフィシャルサポーターに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都港区)がマスターライセンスを保有するフランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」が今年2019年で誕生20周年を迎えた。
リサとガスパール20周年

それを記念して、光文社(東京都文京区)の雑誌『VERY』とのコラボレーションが実現。『VERY』が20周年アンバサダーとして、定期的な誌面展開を行っていく。また、同誌専属モデルの滝沢眞規子さんが「リサとガスパール」オフィシャルサポーターとして、ともに誌面を彩っていく。
本企画は4月号(3月7日発売)を皮切りに、全6号にて展開予定。

リサとガスパールアンバサダー_VERY
▲『VERY』4月号(3月7日発売)

リサとガスパール_オフィシャルサポーター滝沢眞規子
▲「リサとガスパール」オフィシャルサポーターの滝沢眞規子さん(VERY専属モデル)

「リサとガスパール」(Gaspard et Lisa)とは

アン・グットマン(文)、ゲオルグ・ハレンスレーベン(絵)夫妻によって描かれた絵本シリーズのキャラクター。白いからだに赤いマフラーを巻いた女の子の「リサ」と黒いからだに青いマフラーを巻いた男の子の「ガスパール」は、うさぎでも犬でもない・・・とびきりキュートなパリの住人。人間の学校に通って友達はいっぱいだけど、ふたりは特別に仲良しな“永遠の友達”。遊びもいたずらもいつもいっしょ!
1999年にフランスで出版を開始し、日本では2000年から現在まで40タイトルの絵本が発売されており、累計販売部数は200万部以上に及ぶ。(2018年4月現在) 2010年には初のアニメーション(第1シリーズ:全51話)が完成。原作のあたたかな雰囲気をそのままに、パリに暮らすふたりとその家族たちが活き活きと描かれた新しいストーリーも加わり、幅広いファンに受け入れられ世界80ヵ国以上で放送されている。商品はファッション、ステーショナリー、モバイルグッズからペットグッズまで販売され人気を博している。また山梨県の富士急ハイランドに隣接して世界初のテーマパーク「リサとガスパールタウン」が2013年にオープン。

公式ウェブサイト:http://www.lisagas.jp/
公式Twitter   :https://twitter.com/gaspard_lisa_jp

Ⓒ 2019 Sony Creative Products Inc. / Hachette Livre, Anne Gutman and Georg Hallensleben

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. あったかやわらかヘンプコットンWガーゼマスク
    日に日に涼しくなり、本格的な秋の訪れを感じるこの頃。暑い夏を涼しいマスクで乗り切った皆さん、マスクも…
  2. 夢はパティシエ★チムたんパンケーキ
    淡いパステルピンクでふわふわ♪ ファンシーなその姿に、今どきの「ゆめかわ」好きな世代もキュンとくる…
  3. 山のさんぽチャーム3個セット
    「withコロナ」生活。毎日をマスクで過ごす日々……。 どうせなら、少しでも気分をあげ…
  4. アマビエ 水木しげる アマビエ様 アマビコ
    (出典:水木プロダクション) クリエイターの描いたアマビエのイラスト編 アマビエのグッズ編…
  5. ヨゲンノトリ
    ▼『ファンシーWeb』公式Twitterフォローボタン Follow @FancyWeb1980 …
  6. 可愛い嘘のカワウソカフェ
    ※8月11日更新 「可愛い嘘のカワウソカフェ〜お庭でぬんぬん♪〜」が、大阪に続き、池袋PARC…
  7. ヘンプマスク
    この夏の時期に毎日のマスク着用で気になるのは、なんといっても「暑さ」ですよね。汗をかいたり摩擦が起こ…
  8. こびとづかんの夏祭り
    2020年8月8日(土)より、「こびとづかんの夏祭り~コビトをさがせ~in ツリービレッジ」の開…
  9. 快適マスクグッズ
    全国的に梅雨も明け、いよいよ夏本番!  コロナウイルスがいまだ猛威をふるう中、マスクをつけて過ごす…
  10. コロナが流行している現代の救世主として、一躍脚光を浴びた「アマビエ」。 日本にはアマビエの他に…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る