今年も蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」が走る!

ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都千代田区)(以下、SCP)と大井川鐵道(静岡県島田市)は、SCPがマスターライセンスを保有する「きかんしゃトーマス」の意匠をまとった蒸気機関車の開催スケジュールを決定した。

DAYOUTO_THOMAS

◆6/17〜10/9 『Day out with Thomas 2017』を開催
蒸気機関車の「きかんしゃトーマス号」が走行するイベント、『Day out with Thomas 2017』が2017年6月17日(土)〜10月9日(月・祝)に開催される。2014年からアジアで初めて走行を開始したトーマス号は、その後2015年にジェームス号が、2016年にはバスのバーティーが仲間に加わり、3年にわたり大きな話題となった。今年も、ヒロ、パーシー、ラスティー、バーティーなどのなかまたちも集合し、『きかんしゃトーマス』の世界が存分に楽しめる。また、新しい催しも準備中だ。

●開催概要
開催日:2017年6月17日(土)〜10月9日(月・祝) のべ76日間 ※運休日あり
内容 :トーマス号・ジェームス号運転(のべ便数180本)
バスのバーティー運転(のべ便数152本)
トーマスフェア(運転日に毎日開催)
※運行についての最新情報は大井川鐵道のホームページでご確認ください。
http://www.oigawa-railway.co.jp/

きかんしゃトーマス号_2016年

トーマス号とジェームス号の重連運転(2016年7月に撮影)

きかんしゃトーマス号ジェームス号_2016年

トーマスとなかまたちが集合(2016年7月に撮影)

◆大井川鐵道について
静岡県中部を流れる大井川に沿って金谷~千頭間の本線(39.5キロ)と千頭~井川間の井川線(愛称 南アルプスあぷとライン25.5キロ)からなる鉄道で、日本で唯一ほぼ毎日SL列車を運行している。本線にはSL列車や元大手私鉄の車両が走り、井川線には日本唯一のアプト式鉄道がある。
大井川鐵道のある静岡県島田市は東京、名古屋からも新幹線を使えばおよそ90分、自動車であれば新東名高速道路を通り、およそ120分の至近距離に立地している。

◆「きかんしゃトーマス」について
きかんしゃトーマスは、2015年に原作出版70周年を迎えた、プリスクールキッズに大人気のクラシックキャラクター。イギリスの牧師 ウィルバート・オードリーが描いた「汽車のえほん」シリーズがベストセラーとなり、そこに登場する「きかんしゃトーマス」も人気キャラクターになった。イギリスの映像プロデューサー、ブリット・オールクロフトにより1984年に映像化され、現在世界で40の言語で放映されている。日本では、現在NHK Eテレで毎週日曜に放送中。

「きかんしゃトーマス」公式サイト http://www.thomasandfriends.jp/

Ⓒ2017 Gullane (Thomas) Limited.

※この記事は、ソニー・クリエイティブプロダクツのリリースを基に作成しました。

関連記事

最新号

  1. [ファンシーショップ 875号] <トップニュース> タカラトミーアーツのIoT玩具 …
  2. [ファンシーショップ 873号] <トップニュース> 2017年全米No.1玩具 …
  3. [ファンシーショップ 872号] トップニュース 「PEANUTS」右肩上がり! 20…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. コウペンちゃんアイキャッチ画像
    2018年上半期のヒットキャラクター 「コウペンちゃん」特集 「出勤してえらい」「すご〜…
  2. ◆おもちゃショーの注目コンテンツ! ダンボールのダース・ベイダー ショウワノート(富山県…
  3. 2018年9月24日、いよいよ閉館 2016年4月に開館し、2018年3月29日に100万人の…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ
ページ上部へ戻る