◆ キャラクターと知的財産 (2) 「キャラクターの権利を守るためには?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

◆ キャラクターと知的財産 (2)
「キャラクターの権利を守るためには?」

〈知識レベル 初級★〉

キャラクターを表した図柄などは著作物として著作権により保護されます。ただ、具体的な表現を離れた抽象的なキャラクターまで保護するものではありません。著作権は、著作物を創作した時点で発生します(無方式主義)。反面、権利の所在や創作時の立証が必要となり、それが困難な場合もあります。

商標権は、キャラクターの図柄や名称などを識別標識として保護するものです。特に名称は著作権では保護されにくいため、商標権の活用を考えるといいでしょう。ただし、広範な商品・役務について商標権を取得しようとすると、費用が高額になる場合があります。

意匠権は、物品の外観を保護するものです。特許庁の審査を受けるため権利の客観性が担保されますので、ぬいぐるみなどのキャラクターグッズの保護に意匠権を活用することも考えられます。ただし、デザインを公にする前に出願をすべき点に注意が必要です。

(石塚特許商標事務所 弁理士・石塚勝久)

《石塚勝久氏・プロフィール》
1973年生まれ。2000年に大手特許事務所に入所。国内外の商標・意匠業務を専門に扱う。2015年に独立し、石塚特許商標事務所を開設。日本弁理士会商標委員会委員。

当コーナーは、キャラクターにまつわる法律問題についての連載コラムです。
キャラクタービジネスに関わる初級・中級・上級者に向け、不定期に掲載します。
キャラクターを守る知的財産権のプロフェッショナルの弁理士・石塚勝久氏に、わかりやすく教えていただきます。是非、お楽しみください。

 

過去の連載は、こちら から見られます。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1.  子供の熱中症対策としての日傘と、雨天時の傘の機能を合わせ持った『子供用 晴雨(せいう)兼用傘」…
  2. 「キデイランド マルイシティ横浜店」オープン日、オープン2日目の取材レポート   2021年6月1…
  3.  リラックマ、すみっコぐらし、たれぱんだなど、100%自社オリジナルキャラクターのビジネスを手掛…
  4.  フェリシモが展開するユーモア雑貨ブランド「YOU+MORE!」は、「羊の毛刈りがいつでもどこで…
  5.    「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載、累計発行部数1,100万部を突破している話題作『チェ…
  6.  ポケットサイズでどこでも学べるリングカードの「ポケットピクチュアカード」…
  7.  「プリティーシリーズ」はこの10年間、様々な作品に形を変えながら「み~んなの夢を応援する」と…
  8.  『ちいかわ POP UP STORE』が、6月15日(火)からJR秋葉原駅 電気街口改札内イベ…
  9. [caption id="attachment_18013" align="aligncenter"…
  10.  キデイランドオリジナルデザイン『グーフィー&マックス』の新商品!2021年6月19日(土)…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る