Twitter発の大人気“渋カワ”イケボキャラ「名もなきねずみ」がライセンス展開!キャラクタープロデュース会社マインドワークス・エンタテインメントとマスターライセンス契約を締結!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


 「名もなきねずみ」は、2020年4月12日にTwitterに初登場。ノートの上にフリーハンド風に描かれたショートムービーの名もなきねずみ。かわいい見た目なのにいい声でユニークな話をするという斬新な手法が話題に。
 ツイート開始後、わずか1ヵ月で約8万のフォロワーも獲得している。人気キャラクター。
 その後YouTubeで動画配信、グッズ、LINEスタンプ、書籍などを展開。

 そんな今注目の「名もなきねずみ」は、キャラクタービジネスのプロデュース会社 株式会社マインドワークス・エンタテインメントとマスターライセンス契約を締結。ファンの様々なニーズ対応するよう商品企画や催事などを行う予定。

 「名もなきねずみ」の魅力を伝えていく。

名もなきねずみ


 2020年4月12日、Twitterに突然登場したキャラクター「名もなきねずみ」。かわいい見た目にとんでもなくいい声のギャップが話題を呼び、たちまちフォロワーが10万を超える大人気に。
 ノートの中に住んでいる、かわいい見た目に反してダンディな声のねずみ。Twitter(@akodchu)やYoutube「名もなきねずみちゃんねる」にて動画を配信中。大家さんである声優・大塚明夫さんとの実写コラボ動画や、どこかで聞いたことのある声ばかりの仲間キャラクターたちとの動画が大きな話題に。 

(C)名もなきねずみ

マインドワークス・エンタテインメント

 2004年設立。キャラクターライセンスを中心としたキャラクタービジネスのプロデュース会社。2007年ケアベアの日本初エージェントとして約10年間展開。過去クリフォード、I SPY、ポップルズ、マッドボールズ、パワーパフガールズほかAtari、tokidokiなど海外著作権や商標ブランドなどの日本での正規エージェントとして活動。
 ライトン生活、もい鳥など日本のアーティスト、クリエイターのエージェントをはじめ、現在、LINEやSNS発のキャラクター、ユーチューバー、Instagrammer、TikTokerなどインフルエンサー系のキャラクターやこびとづかんなどのエージェントとして国内外のライセンス、書籍企画、催事、個展などのプロデュースを展開。

「名もなきねずみ」商品化、広告宣伝などのお問い合わせ先
株式会社マインドワークス・エンタテインメント
Mail info@mindworks-ent.jp
Tel 03-3263-7851(月曜~金曜11時~18時、土日曜日・祝日休日)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




店舗への無料の集客方法、あります
ページ上部へ戻る