サンエックスの人気キャラクター「リラックマ」祝15周年特集 Vol.1

「リラックマ」祝15周年特集
版権元サンエックスにインタビュー

リラックマ15周年記念ロゴ
2003年のテーマ商品の発売から15年を経て尚、第一線で活躍する「リラックマ」。関連商品総数は1万7,000SKU、ライセンシーは270社、市場規模は400億円と、その安定感は揺るがない。15周年のアニバーサリー施策等々から見える人気者ぶりをレポートする。

ライセンサー・インタビュー

サンエックスのミッション
〜丁寧に世界観を伝え続ける〜

「リラックマ」をこの15年間で業界に欠かせない存在に育て上げたサンエックス。同社に、15周年の取り組みと今後の展望について聞いた。
 —15周年施策について教えてください。
「昨秋から今年の初めに『ごゆるり京都』キャンペーンを行い、嵐山には常設カフェをオープンさせるなど、周年への期待感を高める取り組みをしてきました。今年は、頻度を高く新デザインを発表してファンに喜んで頂きたいと思っています。10周年にも行った催事や鉄道コラボはスケールアップを図ります。また、渋谷区の観光大使も務め、露出を拡大させています」。
 —長く人気が続く秘訣は?
「リラックマのファンに寄り添って癒しをもたらす共感力の高さが、長く愛される要因の一つだと考えています。加えて、4キャラクターの個性と関係性が生み出すストーリーの面白さも飽きさせない一因ではないでしょうか。彼らの世界観を守りながら、市場に合ったものづくりをすることが、ファンの心を掴み、リラックマの長期に渡る継続につながっていると思っています」。
 —15年間の変化をどう感じていますか?
「SNSの発展に伴い、ファンと直接つながるようになりました。公式WEB『サンエックスネット』には毎月1千万PVのアクセスがあり、グッズやイベントなどの情報の発信源になっています。
また、メインファンが30~40代になったことで、大人に向けたデザインブランドの『リラックマスタイル』を昨春から展開しています。展開ライセンシーが増加し、今後はさらなる拡大と発展を計画しています」。
 —リラックマのブランディングで大事にしていることは?
「ファンを楽しませるアイデアを練りつつ、チャイロイコグマの登場やNETFLIXのアニメ化など、時に驚きや変化というスパイスを加えるようにしています。当社が最もすべきことは、キャラクターの世界観を伝え続けることです。奇をてらうよりも、リラックマが着ぐるみだということや背中にファスナーがあることなどを丁寧に伝えることを重視しています。周年を契機に、今後も長く楽しんでもらう為の施策を行います」。

《サンエックスの新商品》
リラックマ商品の特徴は、多種多様なファン層に対応できるアイテムの幅広さにある。今年は15周年であることと、売場の新鮮さが保てるようにと、発売頻度が高めになっている。
[7月発売 リラックマはきぐるみなんですテーマ]
リラックマはきぐるみなんです テーマ  あつめてぬいぐるみ
▲あつめてぬいぐるみ 各2,100円+税
リラックマはきぐるみなんです テーマ  パスケース
▲パスケース 1,580円+税
リラックマはきぐるみなんです テーマ  トートバッグ
▲トートバッグ 2,000円+税
リラックマはきぐるみなんです テーマ  ボールペン
▲マスコット付きボールペン 各550円+税
リラックマはきぐるみなんです テーマ ペンポーチ
▲ペンポーチ 980円+税

さらに、8・9・10・11月にも新商品を発売予定!

《注目トピックス〜13万人来店 常設の和風カフェ〜》
昨年10月、京都・嵐山に常設のコラボカフェ「嵐山りらっくま茶房」がオープン。10月から5月末までに13万人以上が来店。売り上げ目標達成率も130%と好調に推移している。
嵐山りらっくま茶房

リラックマ 15thアニバーサリー施策が続々

・渋谷 エリアで謎解きイベント

リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿
7月21日〜9月20日、渋谷・原宿エリアで、謎解きゲーム「リラックマ探偵とおとぎの国の事件簿」を開催。渋谷区の観光大使として、街歩きを盛り上げる!

・山手線 ラッピングトレイン

リラックマと山手線ごゆるりさんぽ
8月1〜15日、JR山手線内をリラックマのラッピングトレインが運行する。リラックマストアなどでは、山手線コラボの関連グッズも発売予定。

・15周年アニバーサリー展 〜池袋は物販売上1億円超!〜

リラックマタウン
4月25日〜5月10日、西武池袋本店・西武ギャラリーで行われた15周年記念展「リラックマタウンへようこそ」。有料催事に4万2千人が来場し、物販は1億700万円を記録した。今後は右記の通り巡回予定。
《今後のスケジュール》
・そごう広島店   7月20日~8月5日
・そごう横浜店   8月8日~20日
・あべのハルカス近鉄本店 8月22日~9月4日

2019年、アニメ公開へ

・NETFLIX ’19年、全世界へオリジナルアニメ配信

NETFLIXリラックマアニメーション
「リラックマ」の初のこま撮りアニメーションプロジェクトが進行中。2019年春に、NETFLIXのオリジナル作品として全世界同時配信が決定。「今まで誰も見たことのないようなリラックマの世界」と、ライセンサーから早くも感動の声が。

2018年上半期の話題

京急電鉄とのコラボキャンペーン
グループで1.7億円の売り上げ

15周年イヤーの前半戦を大いに沸かせたのが、「リラックマ15周年×京急120周年記念 一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」(3月5日〜5月13日)。今回の取り組みを京急電鉄 広報部 澁谷 希さんに尋ねた。
 —今回のコラボの経緯は?
「2016年にリラックマと京急のコラボキャンペーンを実施しており、それが大変好評でした。また、リラックマの15周年は『15=イチゴ』がテーマということもあり、『イチゴ=赤』、『赤=京急』ということでお声掛け頂きました。当社も’18年2月25日に創立120周年を迎えましたので、双方で周年を祝うキャンペーンを行いました」。
 —コラボ施策で反響の大きかったものは何ですか?
「今回はラッピング電車や駅名看板の変更の他にも、京急バスや京急百貨店、葉山マリーナ、えきめんや(立ち食いそば屋)、スイーツカレンダーなど、京急グループ一体となってコラボ企画を実施しました。京急沿線の様々な場面にリラックマが登場し、お客様から大変ご好評を頂きました。品川駅のバルーンや駅名看板などは、多くのお客様の目に留まりSNSを中心に話題になることが多かったです」。
 —コラボカフェなどの売り上げ状況は如何でしょうか?
「コラボカフェは安定的な人気を誇り、約1万3千名のお客様にご来店頂きました。売上金額も当初目標の約1・25倍でした。キャンペーン関連だけでも、京急グループ全体で1億7千万円以上の売上を達成しました。
今後もコラボ企画等を実施し、地域活性化や豊かな沿線づくりに取り組みます」。
京急電鉄リラックマラッピングトレイン
▲ラッピングトレインは、スペシャルな3編成!
撮影を楽しむ乗客
▲イベント電車は当選確率約50倍、と応募が殺到した。

■「リラックマ」について
リラックマはOLのカオルさんの家にいきなり住みついた、着ぐるみのクマ。毎日だらだらゴロゴロしている。 背中にチャックがあるが、中身はヒミツ。好物はホットケーキ、オムライス、プリン、だんごなど。 どこからともなくあらわれた白くて小さなクマの子・コリラックマと、カオルさんのペットのキイロイトリという仲間がいる。
(参考)リラックマごゆるりサイト http://www.san-x.co.jp/rilakkuma/

©2018 SAN-X CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

「リラックマ」祝15周年特集Vol.2(リラックマストア、ライセンシー情報を掲載) へ続く

◆関連記事 リラックマ、渋谷区観光大使ごゆるりアンバサダーに就任
◆関連記事 今年15周年の「リラックマ」と創立120周年の「京急電鉄」がコラボ!
◆関連記事 猫のコスプレ雑貨・ネコスに「リラックマ」が登場!

関連記事

最新号

  1. [ファンシーショップ 885号] トップニュース スケーター春夏社内商談会 梅雨・初夏…
  2. [ファンシーショップ 884号] トップニュース SHO-BI フレグランスアイテムが充実 …
  3. [ファンシーショップ 883号] トップニュース セキグチ創業100周年 10月26日…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ
店舗への無料の集客方法、あります

おすすめ記事

  1. 2018年9月3〜7日、SANRIO EXPO(サンリオエキスポ) 2018が大崎ゲートシティホール…
  2. ダイソー関コレ
    「ダイソー×Kancore」商品 秋色コスメを11月発売 大創産業(広島県東広島市・以…
  3. ヨッシースタンプ特集アイキャッチ
    期間限定店舗や展示会とのコラボも続々! ヨッシースタンプ特集 vol.2 SNSスタンプで人気の…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ
ページ上部へ戻る