10周年の感謝を込めて『うさぎのモフィ10th展』有楽町マルイで開催中 〜4/23まで

10周年の“ありがとう”を込めて
『うさぎのモフィ10th展』有楽町マルイで開催中

『うさぎのモフィ10th展』が有楽町マルイで4月5日(木)~23日(月)まで開催している。
同展は年内、全国を巡回予定。

モフィ_ソラ_ダレノガレ明美

開催に先駆け、オープニングイベントを4月5日に実施し、ダレノガレ明美さんが登場。モフィの印象やオススメ商品について話した。

ーダレノガレさんにとって、モフィの印象は?
「8歳から13歳のめいっ子がいるんですけど、みんなモフィが大好きです。そのお母さんもモフィが大好きで、本当に年齢関係なく愛されているキャラクターだなという印象です」

ーモフィの一番の魅力は?
「すごく可愛くて、抱きしめたくなるところです!」

モフィグッズの中でおすすめを聞かれ、「抱きまくら」と答えたダレノガレさん。
ふわふわの抱き心地をたしかめながら「すごくフィットします」と幸せそうな笑顔で語った。
ダレノガレ明美_モフィ抱きまくら
(抱きまくら 税抜き 3,800円)

さらに“うさぎ系女子”への憧れも語った。

『うさぎのモフィ』の世界観を堪能できる
『うさぎのモフィ』は2008年に絵本でデビュー。今年、2018年に10周年を迎えている。
10周年を記念して開催する同催事では、作者のコンドウアキさんが描く、かわいくって、せつなくって、元気をくれる『うさぎのモフィ』の世界観を楽しむことができる。

▼10th展のために新たに描き下ろした原画「おはなばたけ」

うさぎのモフィ_描きおろし

▼描き下ろし原画「ピクニック」
うさぎのモフィ_描きおろし

▼コミックの複製原画を多数展示
モフィ10th展_コミック複製原画

▼コットンでできたモフィ(コットンアニメの撮影で使用したもの)
モフィ_コットンアート
「うさぎのモフィ」は世界初のコットン・アニメーション(綿で作ったぬいぐるみなどを使ったコマ撮りアニメ)。NHK Eテレにて毎週月曜日に放送中。

イベント記念商品も多数販売
イベントでしか手に入らない記念商品 約40SKUを含む、約150SKUのモフィグッズを販売している。
▼イベント記念商品「ぬいぐるみ(イチゴ)」税抜き 2,100円
モフィ10th記念商品_ぬいぐるみ

▼イベント記念商品「10周年記念キャンバスアート」税抜き 6,481円
新作描き下ろしイラスト「雨やどり」を使用した商品で、コンドウアキさんの直筆サイン入り。
モフィ10th展キャンバスアート

 

◆モフィについて◆
『うさぎのモフィ』は「リラックマ」の作者コンドウアキさんとソニー・クリエイティブプロダクツ(以下SCP)が共同で制作したキャラクターで、日本においては2008年主婦と生活社より発売され絵本にてデビュー。
白いマシュマロのようなしっぽと耳と鼻のハートマークがチャームポイントのうさぎの女の子。
原作はリラックマの作者であるコンドウアキさん。
現在、主婦と生活社WEBサイトにて毎週水曜にコミックを連載中。繊細なタッチで描かれるストーリーに、20~30代を中心とした大人の女性から多くの共感を集めている。更にイタリアで制作された世界初のコットン・アニメーション(綿を使用したコマ撮りアニメ)がNHK Eテレにて毎週月曜日に絶賛放送中。現在、無料コミックサイト「パチクリ!」にてショートコミック『モフィの泣いたり笑ったり思ったり。』が毎週連載中。
公式サイト http://www.scp.co.jp/mofy/

©akikondo/SCP

関連記事

最新号

  1. [ファンシーショップ 869号] トップニュース バービーの世界観を瞳に SHO-BI…
  2. ファンシーショップ2018/3/25
    [ファンシーショップ 868号] トップニュース ダイソー×Kancore(関西コレクシ…
  3. [ファンシーショップ 867号] トップニュース Barbie ♥︎ Pink Coll…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. barbie_top
    「Barbie by PienAge」に春らしい新色3色が登場 バービーとコラボしたコスメコン…
  2. リラックマと京急電鉄のコラボ電車
    リラックマ×京急電鉄 かわいい電車やコラボカフェが登場! 今年15周年を迎える「リラックマ」と、…
  3. ネコスリラックマアイキャッチ
    インスタで話題の「necos(ネコス)」に 「リラックマ」が登場! グレイ・パーカー・サービス(…

アーカイブ

ページ上部へ戻る