「誕生65周年記念ミッフィー展」7月23日〜松屋銀座で開催決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

誕生65周年記念ミッフィー展

▲ 展覧会メインビジュアル 『うさこちゃん おばけになる』 印刷原稿 2001年

オランダの絵本作家でグラフィック・デザイナーのディック・ブルーナさんが描いた絵本の主人公ミッフィー(うさこちゃん) は、今年で誕生65周年。その記念として予定されていた「誕生65周年記念ミッフィー展」の開催が決定。同展は、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令で4月に予定されていた開催が延期となっていましたが、7 月23 日(祝・木)〜8 月10 日(祝・月)、松屋銀座で行われることが発表されました。

ブルーナさんが大切にしてきたミッフィーの物語は、いつも私だちに寄り添い、心温まるひとときを与えてくれます。同展のテーマは“with”
ミッフィーをとりまく家族や友だちが紡ぐ物語を、絵本6作品の貴重な直筆原画やスケッチ、創作メモなどの資料を通して紹介するというもので、日本初登場を含む250 点以上が展示されます。

『ゆきのひの うさこちゃん』を一堂に展示!

ミッフィーの初期4作品のひとつで、冬の装いが特徴の『ゆきのひの うさこちゃん』 (1963年)。これまで1枚しか来日したことがない同作の原画が、初めて一堂に展示されます。ブルーナさんが、手塗りで絵本を作っていた時代のぬくもりを感じることができます。

ゆきのひのうさこちゃん ゆきのひのうさこちゃん_原画

『ゆきのひの うさこちゃん』 原画 1963年

初来日の原画や資料で、創作の秘密に迫る!

『うさこちゃん おばけになる』(2001年)、『うさこちゃんは じょおうさま』(2007年)、ミッフィーが登場する最後の作品となった『うさこちゃんと ふがこちゃん』(2011年)の原画はいずれも初来日です。
うさこちゃん おばけになる

▲ 『うさこちゃん おばけになる』 印刷原稿 2001年

うさこちゃんはじょおうさま_スケッチ

▲ 『うさこちゃんは じょおうさま』 スケッチ 2006年

うさこちゃんはじょおうさま

▲ 『うさこちゃんは じょおうさま』 印刷原稿 2007年

うさこちゃんとふがこちゃん

▲ 『うさこちゃんと ふがこちゃん』 印刷原稿 2011年

さらに、『うさこちゃん ひこうきにのる』(1970年)、『うさこちゃんと にーなちゃん』(1999年)も加え、ミッフィーがおばけごっこをしたり、飛行機に乗ったりと、家族や友だちと過ごす物語が紹介されます。あわせて、言葉を何度も推敲した様子がわかるメモや、絵本には採用されなかったカットなどで、ブルーナさんの創作の過程をたどります。

ブルーナさんと日本の関わりについて紐解く

ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナさん
Photo: F. André de la Porte

1927 年、オランダのユ卜レヒト生まれの絵本作家・グラフィック・デザイナーとして世界的に活躍したディック・ブルーナさん。2017年2月に生涯を閉じるまでに120 タイトルを超える絵本を刊行。全世界で約50 か国語に翻訳され、8,500万部以上のロングセラーとなっています。ブルーナさんの作品はあたたかみのある手描きの線、鮮やかな色使い、観る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成で、子どもから大人まで幅広く愛されています。

実は、日本は世界でもいち早くブルーナさんの絵本を出版した国のひとつ(『ちいさな うさこちゃん』はオランダでは1963年、日本は翌年出版)。また、ブルーナさんは生前何度か日本を訪れ、日本の作家たちと交流する機会があったそう。
本展では児童文学者で絵本の翻訳をした石井桃子さんや絵本作家の五味太郎さん、ミッフィーを読んで育った世代のさくらももこさんらのブルーナさんへの思いがパネルや原画などで紹介されます。

展覧会限定グッズが大集合!

※販売コーナーへの入場には展覧会チケットが必要です。

展覧会限定グッズが600種以上!ほか多数の“ミッフィーグッズ”が販売される予定です。

ミッフィー展_限定グッズぬいぐるみ

▲ 長靴の裏に「65」 の刺繍が入った「ゆきのひの うさこちゃん」ぬいぐるみ 3,300円

ミッフィー展覧会グッズ_メディコム・トイ

▲ メディコム・トイによる初期4作品のフィギュアセット。
展覧会オリジナルBOX付き UDF ミッフィー4体セット 4,400円

ミッフィー展覧会グッズ_ロルバーン

▲ 学校にもオフィスにも万能なリングメモ。ロルバーン ポケット付きメモ
M サイズ638円、Lサイズ803円

(価格はいずれも税込、デザインと価格は変更になる揚合があります)

【誕生65周年記念 ミッフィー展】

会期: 2020年7月23 日(祝・木)〜8 月10 日(祝・月)
会場:松屋銀座8階イベントスク工ア
開場時間:午前10時〜午後8時(7月26日(日)、8月2日(日)は午後7時30分まで、最終日は午後5時閉場、入場は閉場の30分前まで)
※開場時間や休業日は変更の可能性があります。
松屋ホームページ:https://www.matsuya.com/ginza/events/にてご確認ください。
(7月上旬公開予定)

主催:朝日新聞社
企画協力:ディック・ブルーナ・ジャパン、Mercis bv
協賛:ミサワホーム、フェリシモ、野崎印刷紙業
協力:福音館書店、講談社、フジテレビジョン

料金:新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から、本展の入場は全て「日時指定制」といたします。招待券をお持ちの方を含め、すべてのお客様は事前予約が必要となります。
一般1,200(900)円、高校生700(500) 円、中学生500(400)円、小学生300(300)円
※( )内は前売料金。
・前売日時指定券は口一ソンチケットにて7月22日まで販売。
・当日日時指定券も口一ソンチケットで販売。
・招待券(旧会期のものを含む)をお持ちの方も、ローソンチケットで「日時指定入場
整理券(無料)」の発券が必要です。招待券と日時指定入場整理券のご呈示で入場ができます。
〔前売/当日券、入場整理券の「Lコードはすべて35555」 。販売・発券開始日は7月11日(土)午前10時を予定〕
※チケットをお持ちでないお客様の物販コーナーへの入場はできません。

問合せ:松屋銀座03-3567-1211 (大代表)
公式URL:ミッフィー展 https://miffy65.exhibit.jp/

Illustrations Dick Bruna © copyright Mercis bv,1953-2020  www.miffy.com

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. アマビエ 水木しげる アマビエ様 アマビコ
    (出典:水木プロダクション) クリエイターの描いたアマビエのイラスト編 アマビエのグッズ編…
  2. ヨゲンノトリ
    ▼『ファンシーWeb』公式Twitterフォローボタン Follow @FancyWeb1980 …
  3. こびとづかんの夏祭り
    2020年8月8日(土)より、「こびとづかんの夏祭り~コビトをさがせ~in ツリービレッジ」の開…
  4. 快適マスクグッズ
    全国的に梅雨も明け、いよいよ夏本番!  コロナウイルスがいまだ猛威をふるう中、マスクをつけて過ごす…
  5. コロナが流行している現代の救世主として、一躍脚光を浴びた「アマビエ」。 日本にはアマビエの他に…
  6. 宝塚歌劇マスク
    宝塚歌劇オフィシャルショップ「キャトルレーヴ」にて、本日7月28日より宝塚歌劇オリジナルマスクが…
  7. みんなのアマビエ 扶桑社 書籍
    大人気のアマビエグッズ。買いたくても、売り切れや受注生産などでなかなかすぐには手に入らないものが…
  8. 可愛い嘘のカワウソカフェ
    「可愛い嘘のカワウソカフェ〜お庭でぬんぬん♪〜」が、大阪のTHE GUEST cafe&dine…
  9. ホラグチカヨ ステッカー
    【アマビエステッカープレゼントキャンペーン第2弾!!】 ホラグチカヨさんイラストの特製アマ…
  10. ロミオの青い空
    日本アニメーションの『世界名作劇場シリーズ』の新プロジェクトとして、“大人向け”をコンセプトにし…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る