現代風の顔立ちの鎧着大将飾りも 吉德 五月人形商戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年も五月人形商戦がピークを迎えている。
吉德(東京都台東区)は商戦の対象となる初節句を迎える男児の数を、今年はおよそ21万人と推測している。

商戦の中心は毎年人気の「兜飾り」。
しかしここ数年は、簡単に飾れると認知されたことから「鎧飾り」も人気が高まってきている。

そんな中、鎧を着た男の子の人形「鎧着大将飾り」にも注目が集まっている。
顔の作りが現代風にアレンジされたものもある。

吉徳五月人形

 

「五月飾りと皇室ゆかりのお人形展」開催
吉德本社展示室「吉德これくしょん」では3月16日〜5月5日「五月飾りと皇室ゆかりのお人形展」を開催。
宮中で皇族の子女が天皇・皇后両陛下から初参内・初節句等の折に拝領される特別な人形「御台人形」5点を展示する。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




店舗への無料の集客方法、あります
ページ上部へ戻る