父の日ギフトにおすすめ。最新「東京2020公式ライセンス商品」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


©Tokyo2020

6月17日は父の日。
日頃の感謝を伝えるプレゼントにおすすめの「東京2020公式ライセンス商品」を紹介する。

◆ 野球のバットを再利用した「バットのお箸」

野球好きのお父さんに贈りたいのは「バットのお箸」。野球のバットを再利用し作られており、箸の持ち手がバットの形になっている。箸先は天然漆仕上げで、素材にもこだわった。大人の男性、女性、子供用の3サイズ展開。家族みんなで使うのもおすすめ。

シックな塗り箸の「黒雅」と「紅雅」も、贈り物に最適。金の装飾を施したデザインが特徴で、箸先は木目を活かしたすり漆仕上げになっている。日本らしさを感じさせる装飾は、父の日ギフトだけでなく、海外の人へのお土産にもぴったり。男性用サイズは黒、女性用サイズは赤の展開。


©Tokyo2020
バットのお箸(¥2,200税別)/黒雅・紅雅(¥1,500税別)
5月末より販売中
(メーカー:兵左衛門)

◆ 伝統の技が光る「扇子」

これからの季節に欲しくなる涼グッズといえば扇子。今年は様々な種類の扇子を用意した。
「絹貼り短地扇子」(きぬはりたんちせんす)は、竹製の長い骨の部分に透かし彫りを施した高級感あふれるデザイン。絹地はぼかし染色で落ち着いた雰囲気。ケース付きなので携帯にも便利。
「アルミ親骨扇子」はクールなマットシルバーのアルミ製親骨にTOKYO2020の文字を効かせ、シンプルな黒染め竹骨を組み合わせた洋風デザイン。


©Tokyo2020
▲手前:絹貼り短地扇子/奥:アルミ親骨扇子(オリンピックエンブレム)


©Tokyo2020
▲手前:絹貼り短地扇子/奥:アルミ親骨扇子(パラリンピックエンブレム)

アルミ親骨扇子(¥2,800税別)/絹貼り短地扇子(¥4,000税別)
カラー:各種オリンピック・パラリンピックエンブレム1色ずつ
6月上旬より販売開始
(メーカー:四国団扇)

◆ 本牛革を使用した高級感あふれる革小物
柔らかな牛革を使用したコインケース2種(スクエア型と三角型)とカードケース。鮮やかなオリンピックのファイブリングス(五輪)の5色、パラリンピックのスリーアギトス(シンボルマーク)の3色展開。それぞれ大会エンブレムがエンボス加工されている。

©Tokyo2020
コインケーススクエア(¥2,000税別)/三角コインケース(¥1,800税別)/カードケース(¥1,800税別)
5月末より販売中
(メーカー:守屋)

◆ ビジネスシーンに活躍するネクタイ
男性向けのギフトの人気・定番アイテムのネクタイ。さりげないワンポイントのエンブレムは、会話のきっかけになるかも!? 着脱が簡易なアイテム「スナップタイ」もラインナップ。

©Tokyo2020
(価格:¥2,000~¥10,000税別)
好評販売中
(メーカー:アラ商事)

◆ 全国の雑貨店や量販店等で発売中
東京2020公式ライセンス商品は「東京2020オフィシャルオンラインショップ」ほか、全国の雑貨店や量販店等で購入できる。2020年に先駆けて、いち早くグッズをチェックしたい。

オフィシャルオンラインショップのURL
https://tokyo2020shop.jp/

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. [caption id="attachment_18751" align="aligncenter"…
  2.  伊藤忠商事は、PPW Sports & Entertainment (HK) Limite…
  3.  10月1日(金)から全国の書店で「PEANUTS BOOK FAIR 2021」が開催。スヌーピー…
  4.  サンエックスキャラクター初の地上波全国放送アニメシリーズ「チキップダンサーズ」の放送概要、キャスト…
  5.  キャラクター&アイデア文具雑貨の専門店が、9月23日(木・祝)池袋サンシャインシティに誕生しま…
  6.  ロフトでは2022年版ダイアリーを全国のロフト店舗、ネットストアで発売中!ロフト限定ダイアリー50…
  7.  11月11日の「チーズの日」を記念して、東京と大阪で「トムとジェリー」のカフェが開催されます。…
  8.  2021年8月1日に東京都渋谷区原宿駅前の「WITH HARAJUKU」内に、PEANUTS Ca…
  9.  ハンダや接着剤なしで手軽に組み立てられる「メタリックナノパズル」!  株式会…
  10.  京都鉄道博物館(京都市下京区)で2021年9月9日より「きかんしゃトーマス in 京都鉄道博物…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る