バンダイが「ほわころくらぶ」の商品化を本格始動

イラストレーター「えちがわのりゆき」さんが描く「ほわころくらぶ」。
見る人の心を「ほわっ」とほぐす、優しいほわほわな動物たちのキャラクターだ。

ほわころくらぶ
ほわころくらぶ1

■20代女性にひそかな人気の「ほわころくらぶ」
読者モデルや女性タレントにファンが多く、『スウィート 12月号』(2016/12/12発売)(宝島社)では紗栄子さんと、『ポップティーン 2月号』(2017/1/1発売)(角川春樹事務所)では藤田ニコルさんと誌面共演をした。

20代の女性を中心に人気があり、instagramでは10,500フォロワー、Twitterでは18,000フォロワーがいる。(いずれも2017年1月現在のフォロワー数)

■作者「えちがわのりゆき」さんとは
えちがわさん自画像

漫画家/イラストレーター
1980年生まれ。京都在住。
2008年より、絵と漫画の制作はじめる。
2013年「うんころもち れっしゃ」絵本(リトルモア)
2014年「そっとね」(リトルモア)
2016年「ほわころくらぶ」(夫婦社)

2016年発行のまんが絵本「ほわころくらぶ」は、なんと“手売り”で1,000部を即完売し、増刷をした。

■バンダイファンシー雑貨プロジェクトが商品化窓口に
バンダイファンシー雑貨プロジェクトが窓口となって、この秋より商品化を本格始動する。
2017年9月にはバンダイから第1弾商品のぬいぐるみやマスコットなどが発売予定。
秋以降、プロモーションを強化し、売り場拡大を狙う。

2017年2月開催のギフトショーのバンダイブースで、「ほわころくらぶ」を披露。
ほわころギフトショー1

ほわころギフトショー

メインターゲットは20〜30代のおしゃれ好きな女性。
“サブカルなものがちょっと好きなカジュアル女性”や“透明感&ゆるふわ&おフェロ女性”に向け、様々な展開をしていく。
サブターゲットは動物好き・ペットを飼っている人・ファミリー。

■バンダイ ファンシー雑貨プロジェクトとは・・・。
2016年4月に、女性向けファンシー市場を開拓することをミッションとし新設された。「カピバラさん」などのライセンスを扱う。

新設から2年目を迎えるファンシー雑貨プロジェクトによる「ほわころくらぶ」の今後の展開に期待。

ⒸNoriyuki Echigawa

関連記事

最新号

  1. [ファンシーショップ 869号] トップニュース バービーの世界観を瞳に SHO-BI…
  2. ファンシーショップ2018/3/25
    [ファンシーショップ 868号] トップニュース ダイソー×Kancore(関西コレクシ…
  3. [ファンシーショップ 867号] トップニュース Barbie ♥︎ Pink Coll…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. barbie_top
    「Barbie by PienAge」に春らしい新色3色が登場 バービーとコラボしたコスメコン…
  2. リラックマと京急電鉄のコラボ電車
    リラックマ×京急電鉄 かわいい電車やコラボカフェが登場! 今年15周年を迎える「リラックマ」と、…
  3. ネコスリラックマアイキャッチ
    インスタで話題の「necos(ネコス)」に 「リラックマ」が登場! グレイ・パーカー・サービス(…

アーカイブ

ページ上部へ戻る