100年企業のコクヨが提案する、手がきの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コクヨから、新ブランド「Drawing+」(ドローイングプラス)が6月に誕生した。
リビングなど生活空間にさりげなく溶け込むシンプルなデザインが特徴で、ダイアリーやノートには、使う人が自分なりに工夫ができる余地をあえて残した。

デジタル化、ペーパーレス化が進んだ現代でも、自分の手で紙に文章を書いたり、絵図を描くことの大切さは変わらない。むしろ、手がきの機会が減った今だからこそ、その大切さを感じることも多いかもしれない。

「Drawing+」は、手がきをもっと身近にもっと気軽に楽しむための「ライフスタイルツール」として生まれた文房具である。

『ehon note』



開くのが楽しみになる、絵本のようなイラスト入りノート。
全ページにわたって物語性のあるイラストが印刷されている。眺めて楽しんだり、イラストに色を塗ったり、絵を描き加えたり、自由に遊ぶことができる。全183ページで、1ページ2日分のペースで日記をつければ、ちょうど1年で最終ページにたどり着く。自分の1年間の物語を刻むことができる。

メーカー希望小売価格:1,200円(税別) 発売中

『Drawing Marker』


透明感のある、なめらかな描き心地の固形グラフィックマーカー。
紙への裏抜けがしにくい色材を、細かい場所を塗りやすい四角芯に加工。繰り出しタイプのリフィル式なので、経済的で描画材としてもラインマーカーとしても、手頃で扱いやすい。

8月発売予定
全15色・各250円(税別)
5色セット・1,250円(税別) 10色セット・2,500円(税別)

その他、筆記を楽しめる万年筆カラーのコミックペン『Drawing Pen』(5色・各250円)などが発売中。
また、9月には『Drawing Diary 2018』の「Heavy」(予定がたっぷり書ける手帳)と「Light」(持ち運びやすい薄型)が発売予定。

もっと 手がきを楽しもう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. ホラグチカヨ ステッカー

    2020-7-9

    ホラグチカヨさんアマビエ様ステッカープレゼントキャンペーンのご案内

    【アマビエステッカープレゼントキャンペーン第2弾!!】 ホラグチカヨさんイラストの特製アマ…
  2. アマビエ 水木しげる アマビエ様 アマビコ

    2020-7-8

    コロナに負けるな!疫病退散!! いま話題の「アマビエ(アマビコ)」集めてみました♪ イラスト編・グッズ編・お菓子編・つくってみた編 

    (出典:水木プロダクション) クリエイターの描いたアマビエのイラスト編 アマビエのグッズ編…
  3. ヨゲンノトリ

    2020-7-8

    アマビエに続く救世主!?「ヨゲンノトリ」が登場!!

    ▼『ファンシーWeb』公式Twitterフォローボタン Follow @FancyWeb1980 …
  4. ロミオの青い空

    2020-6-26

    新プロジェクト「世界名作ノスタルジア」が始動!第1弾「ロミオの青い空」の大人向け新デザインを公開

    日本アニメーションの『世界名作劇場シリーズ』の新プロジェクトとして、“大人向け”をコンセプトにし…
  5. みんなのアマビエ 扶桑社 書籍

    2020-6-24

    いま買える!アマビエグッズ特集

    大人気のアマビエグッズ。買いたくても、売り切れや受注生産などでなかなかすぐには手に入らないものが…


※Twitterでもニュース配信中です!

スポンサーリンク




スポンサーリンク




店舗への無料の集客方法、あります
ページ上部へ戻る