水木しげる、ゲゲゲの鬼太郎の魅力をYouTubeで配信開始 【公式】Hey, KITAROチャンネルを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Hey, KITAROチャンネル

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツは、2019年4月より株式会社水木プロダクションの人気キャラクター「ゲゲゲの鬼太郎」の新たなコンセプトシリーズ「Hey, KITARO」のライセンス事業を展開中。この春から、「Hey, KITARO」のPR施策の一環として、YouTubeに【公式】Hey, KITAROチャンネルを開設、動画配信をスタートしています。

水木しげる先生ゆかりの人たちが、水木先生や「ゲゲゲの鬼太郎」の魅力について語る約3~5分のインタビュー動画を定期的に配信。「Hey, KITARO」を広く周知し、ブランド価値の向上につなげていきます。

#01 水木しげる 墓前インタビューより(YouTube)

#02 結婚したばかりの頃より(YouTube)

動画配信について水木プロダクションは、「『水木しげる』という人物を多方面から知ることができる映像です!きっと新たな魅力に気付いていただけると思います」とコメント。

■【公式】Hey, KITAROチャンネル
2020年4月24日(金)スタート 毎週金曜日13時配信
※毎回1話ずつ、約3~5分の短編映像を配信(全15回予定)
登場人物:武良布枝(水木しげる妻)、原口尚子(長女)、武良悦子(次女)、庄司行男(水木しげる記念館館長)、金城史朗(鬼太郎茶屋マネージャー)
※敬称略

■Hey, KITAROについて
「Hey, KITARO」は「ゲゲゲの鬼太郎」の新しいコンセプトシリーズです。世代を超えて多くのファンに愛され続けている「ゲゲゲの鬼太郎」の魅力を伝えるオリジナルデザインを、ユーザーの趣味や興味に合わせたテーマに沿って、株式会社水木プロダクションと共同で開発しました。
作品内の象徴的なセリフである「オイ、鬼太郎」を英語にしたブランド名に、多くのファンに愛される、魅力あるブランドになるという想いが込められています。

オフィシャルHP https://www.heykitaro.com/https://www.heykitaro.com/

■ゲゲゲの鬼太郎について
墓場から生まれた幽霊族の少年・鬼太郎が人間たちに悪さをする妖怪と戦う物語。
漫画作品は幼年誌から青年誌まで幅広く掲載され、紙芝居、アニメ、映画、小説、ドラマ、ゲーム、舞台など半世紀以上にわたり様々な関連作品が作られています。
日本古来より伝承されてきた妖怪に独自の解釈を加えて描かれた独特の世界観は全国に妖怪ブームを巻き起こし、鬼太郎とその仲間たちの物語は今もなお多くの人々に親しまれ愛され続けています。

ⓒ水木プロダクション/Sony Creative Products Inc.

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

スポンサーリンク




スポンサーリンク




スポンサーリンク




店舗への無料の集客方法、あります
ページ上部へ戻る