ぷるぷる触感のメイクアップスポンジが可愛い缶に入って新登場「缶パフ ボワット・ア・エクラ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

SHO-BI(東京都港区)から、水に濡れるとぷっくり膨らむ可愛い缶入りパフ「ボワット・ア・エクラ」が好評発売中。

缶パフ_6柄

「缶パフ ボワット・ア・エクラ」
リキッド・クリームファンデーション用の濡らして使うタイプのパフスポンジ
(全6柄) フラワー/ポピー/アルパカ/フェザー/くま/はな
各500円(税抜) 発売中

「缶パフ ボワット・ア・エクラ」とは?
毎日使うメイクアップスポンジ。最近では水に濡らして使うパフも主流になりつつあるが、気になるのは衛生面。
そこで、SHO-BIの女性営業社員が集まって新商品を企画する、“女子プロジェクト”から誕生したのが、『缶パフ ボワット・ア・エクラ』。
「メイクポーチのように可愛いケースで持ち運べ、小さく安価なパフがほしい」
「出先や旅行先でも、清潔な新しいパフでメイクしたい」という発想が商品化の基となった。

お花の形のパフが可愛い缶に入っているのが今までにない特長。パフは花びらをちぎるように缶から取り出すことができ、水に濡らすと約1.5倍に膨らむ。大きく膨らんだパフはぷるぷるした触感が気持ちよく、肌にもしっかりとフィット。リキッドファンデーションやクリームファンデーションをムラなく均一にのばすことができる。
缶パフ_中身

商品名の『ボワット・ア・エクラ』は、フランス語で“美しさ・輝きの缶”という意味。アルミ製の缶は、全6柄。水彩画タッチのアニマルやお花の可愛いイラストが女の子の気分をさらに盛り上げてくれる。持ち運びに便利で、お友達へのギフトにもぴったり。

*缶は全部で6柄*

SHO-BI_缶パフ_フラワー SHO-BI_缶パフ_ポピー SHO-BI_缶パフ_アルパカ SHO-BI_缶パフ_フェザー SHO-BI_缶パフ_クマ SHO-BI_缶パフ_ハナ

※天然ゴム不使用で、ラテックスアレルギーの方も使用できる。

【“女子プロジェクト”って何?】
SHO-BIは、日頃消費者やお客様のリアルな声をよく耳にする女性営業社員が集まって新商品を企画する、“女子プロジェクト”を2017年から始動させた。このプロジェクトの目的は、若手社員が自由な発想で意見交換する場を設け、女性にとって“本当に必要なモノづくり”をテーマに、オリジナル商品を企画・商品化すること。『缶パフ ボワット・ア・エクラ』も、単に女性を美しくするだけでなく「毎朝をちょっとハッピーでキラキラしたものにしたい!」そんな女性ならではの想いが集まって、商品化が決まった。
今後の商品開発にも期待!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

おすすめ記事

  1. あったかやわらかヘンプコットンWガーゼマスク
    日に日に涼しくなり、本格的な秋の訪れを感じるこの頃。暑い夏を涼しいマスクで乗り切った皆さん、マスクも…
  2. 夢はパティシエ★チムたんパンケーキ
    淡いパステルピンクでふわふわ♪ ファンシーなその姿に、今どきの「ゆめかわ」好きな世代もキュンとくる…
  3. 山のさんぽチャーム3個セット
    「withコロナ」生活。毎日をマスクで過ごす日々……。 どうせなら、少しでも気分をあげ…
  4. アマビエ 水木しげる アマビエ様 アマビコ
    (出典:水木プロダクション) クリエイターの描いたアマビエのイラスト編 アマビエのグッズ編…
  5. ヨゲンノトリ
    ▼『ファンシーWeb』公式Twitterフォローボタン Follow @FancyWeb1980 …
  6. 可愛い嘘のカワウソカフェ
    ※8月11日更新 「可愛い嘘のカワウソカフェ〜お庭でぬんぬん♪〜」が、大阪に続き、池袋PARC…
  7. ヘンプマスク
    この夏の時期に毎日のマスク着用で気になるのは、なんといっても「暑さ」ですよね。汗をかいたり摩擦が起こ…
  8. こびとづかんの夏祭り
    2020年8月8日(土)より、「こびとづかんの夏祭り~コビトをさがせ~in ツリービレッジ」の開…
  9. 快適マスクグッズ
    全国的に梅雨も明け、いよいよ夏本番!  コロナウイルスがいまだ猛威をふるう中、マスクをつけて過ごす…
  10. コロナが流行している現代の救世主として、一躍脚光を浴びた「アマビエ」。 日本にはアマビエの他に…

アーカイブ

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る