ワコール「パルファージュ」が「Barbie(バービー)」とコラボ!

女性の「オトナかわいい」を応援する企画が、大丸梅田店・小田急百貨店新宿店で開始!
ワコールの百貨店向けブランド「パルファージュ」が「Barbie」とコラボレーション。
3月29日(水)~4月11日(火)開催。SNSで写真を投稿して、新作バービー人形が当たるキャンペーンも!
パルファージュ_バービー

ワコールの百貨店向けブランド「パルファージュ」は30周年を記念して、世界中の女性の永遠の憧れである「Barbie」とコラボレーションしたフェアを4月より実施中。
また、3月29日(水)より期間限定で小田急百貨店新宿店と大丸梅田店のパルファージュショップがBarbieとコラボレーション。オトナ女子の気分を上げるかわいい売場となっている。

■コラボレーションの背景
「『YOU CAN BE ANYTHING』-女性はなりたいものに何にだってなれる、自分の人生は自分で選択できる」というコンセプトで展開され、女性の憧れの存在として世界的に人気の「Barbie」。
「『愛される、香り。』-パルファージュを身につけることで女性本来の魅力を引き出し、“自分を愛し、愛される“そんな女性になれる」をコンセプトに掲げ、女性が女性らしくあるための商品を展開し続けるパルファージュ。
それぞれのアプローチで女性と向き合ってきた「Barbie」と「パルファージュ」は、いつまでも憧れを持つ女性を応援したいと考え、今回コラボレーションするに至った。大人女子にピッタリな機能とかわいさを兼ね備えたブランド「パルファージュ」と、女性の憧れである「Barbie」とのコラボレーションを通じて、あなたらしい、「オトナかわいい」を応援する。

■コラボレーションショップ概要
店舗:小田急百貨店 新宿店 6階
大丸梅田店4階
期間:3月29日(水)~4月11日(火)
今回のコラボレーションでは、パルファージュの売り場を徹底的に“オトナかわいく”演出。壁や床はもちろん、鏡やワゴンケースなど、売場に1歩踏み入れるだけで気分が高まる。立地にもこだわり、東京は新宿の小田急百貨店、大阪は大丸梅田店で開催。どちらの店舗も、自分らしいファッションへのこだわりを持った大人の女性たちが集う場所だ。

今回の目玉はコラボレーションの世界観を表現したフォトブース。
期間中、売場には現在話題のSNS連動型プリンターサービス「ピックスポット(PICSPOT)」を設置。これは、指定のハッシュタグを付けてSNSに投稿した写真を専用端末で読み込み、ステッカーやポストカードに印刷ができるもの。スマートフォンやタブレットを持ち込み、撮影するだけで、気軽に来店した想い出を写真に収めることができる。
今回のフェア期間中は、ピックスポットを体験した方に、会場限定フレームの写真をプレゼントする。撮った写真はTwitterでパルファージュ公式アカウントをフォローし、「#Barbie_PARFAGE」または「#バービー_パルファージュ」でSNS投稿することで、抽選で10名に新作バービー人形をプレゼントする。
・パルファージュtwitter
https://twitter.com/Wacoal_PARFAGE

更に4月1日(土)から30日(日)の期間中、全国のパルファージュ取扱い百貨店で、パルファージュを15,000円+税以上購入すると、Barbieとのコラボレーション限定ポーチをプレゼント。
※なくなり次第終了
また、BarbieとコラボしたPARFAGEショップの小田急百貨店 新宿店と大丸梅田店は先行して3月29日(水)よりノベルティフェアを開催している。

パルファージュ_バービー

■【PARFAGE(パルファージュ)について】
PARFAGE(パルファージュ)は “香りたつ年頃” の意味を込めて、フランス語のPARFUM「香り」とAGE「年齢」の組み合わせから生まれた。花の刺繍や美しいレースで飾ったエレガントでかわいいデザインが、からだと気持ちをやさしく包み、あなたを香らせる。
http://www.wacoal.jp/parfage/

■【Barbie(バービー)について】
世界一有名なファッションドールBarbie(バービー)は、マテルの設立者の一人であるルース・ハンドラーによって発案された。ルース・ハンドラーの愛娘の愛称から名前をとったBarbie は、それまで子ども達が遊んでいた抱き人形とは全く違う、大人っぽく、最新の流行を取り入れた着せ替え人形として、1959年3月9日にニューヨークのトイショーにてデビューした。Barbieはデビュー以来、時代のファッションを映してきただけではなく、世代を超えて、女の子の「なりたい」という“可能性”を表現している。半世紀以上もの間、この人形ひとつが、時に遊び相手に、また忘れえぬ思い出となり、集めては大切に守られ、そして宝物になってきた。Barbieはこれからもファッションリーダー、世界中の女性の憧れの存在、そして女の子の“可能性”の象徴として輝き続ける。

Ⓒ 2017 Mattel. All Rights Reserved.

※この記事はワコールとソニー・クリエイティブプロダクツのリリースを基に作成しました。

関連記事

最新号

  1. [ファンシーショップ 861号]トップニュースミッキーマウス90周年へプロモーシ…
  2. [ファンシーショップ 860号]トップニュース東京ファッショングッズトレードショー…
  3. [ファンシーショップ 859号]トップニュース2018年 リラックマ 15周年サンエ…

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. コリラックマカフェイメージ
    コリラックマカフェ表参道ボックスで開催12月7日〜2018年1月14日、OMOTE SA…
  2. コウペンちゃん原画展とコラボカフェ
    新宿で〝のんびりしてね〜〟「コウペンちゃん」原画展&コラボカフェ開催!話題の癒し系キャラ…
  3. リサとガスパール_東京スカイツリー
    フランス生まれの絵本「リサとガスパール」と東京スカイツリー®のコラボレーションイベント東京ス…

アーカイブ

ページ上部へ戻る