スペイン発キャラクター「JELLY JAMM」「POCOYO」のライセンシングがスタート

アキメディア(東京都渋谷区)は、スペイン発の人気アニメーション 「JELLY JAMM」(ジェリージャム)と「POCOYO」(ぽこよ)のライセンス説明会を、6月27日、東京都港区のスペイン大使館で開催した。

ヘスース社長

同社代表のヘスース ペレザグア氏は、
『アキメディアはJELLY JAMM並びにPOCOYO、ほか良質なコンテンツを皆様にご紹介させて頂きます。是非私たちと一緒に新しい取り組みをして頂けることを期待しております。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます』と語った。

アキメディアは、 2015年、メディアおよびフランチャイズマネジメント会社として設立。
日本の子供たちと保護者に、海外コンテンツに安全にアクセスできるメディア環境を提供する。音楽、ダンス、アートなどを積極的に取り入れ、子供たちを“豊かな人間”に成長させることを使命とする。日本の子供に“国際感覚”を持ってほしいという思いから、様々なコンテンツを“新しい経験”として提供している。

◆ユーモアあふれるストーリー「ジェリージャム」

ジェリージャムは、未就学児向けのインターナショナルなエンターテインメントコンテンツ。3カ国語(日本語、英語、スペイン語)で、テレビ、衛星放送、ケーブル、SVoDモバイルアプリケーションで提供している。

ジェリージャム

対象年齢:3-7歳
アニメ:TOKYO MX、BS12、J:COM(Jテレ)、イッツコムチャンネルで放送中。全78話×11分。
アプリ:5,304人のキッズユーザー(2017年6月現在)。
毎月700人以上の新規ユーザーを獲得しており、2017年末までに10,000人のユーザーを獲得する見込み。
イベント:歌って 踊って 絵を描いて楽しめるイベント「JELLY JAMM DAY! 」は、2017年5月に第4弾を二子玉川で開催。
累計1,500人以上が来場。

「ジェリージャム」ホームページ:http://jellyjamm.jp

JELLY JAMM_ベロ

会場には、ジェリージャムのベロくんが登場。

◆楽しく学べるアニメ作品「ぽこよ」

「ぽこよ」は、未就学児が毎日ぶつかる問題に想像的で楽しくオリジナルな方法で取り組んでいく姿を描く作品。

対象年齢:2-5歳
アニメ:YouTubeで80億回再生。全182話×7分。
世界150カ国で愛されており、英国アカデミー賞など38賞を受賞。
アプリ:ポコヨ関連アプリは累計で2,700万ダウンロード。
30カ国以上で商品化。250社のライセンシーから15,000種類以上の商品が発売されている。
「ポコヨ」ホームページ:http://jellyjamm.jp/pocoyo/

POCOYO

現在、アキメディアでは長く付き合っていけるライセンシーを募っている。

TM & Ⓒ 2016, VDK.ALL RIGHTS RESERVED.
PocoyoTM & Ⓒ Zinkia, S.a.

関連記事

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. ピーターラビットの世界展
    ソニー・クリエイティブプロダクツ(東京都千代田区)は、日本におけるマスターエージェントとしてライセン…
  2. ピエナージュリュクス_瞳彩の覚醒
    「天猫(Tmall)」及び中国最大手眼鏡チェーン「宝島眼鏡」での 同時発売を記念して新商品発表会…
  3. リラックマ1
    「リラックマ」アニメ化Netflix(ネットフリックス)で全世界同時配信6月…
ページ上部へ戻る