この夏、スポンジ・ボブの体感型イベントが船橋で開催!

スポンジ・ボブの住む、海底都市“ビキニタウン”が池袋に続いて、船橋にも出現する。

「WE LOVE SpongeBob~スポンジ・ボブ & フレンズ~」東武百貨店 船橋店

子供から大人まで世界中で愛される人気アニメ作品「スポンジ・ボブ」。その世界が体験できるイベント「WE LOVE SpongeBob~スポンジ・ボブ & フレンズ~」が、2017年7月20日(木)~8月1日(火)、「東武百貨店 船橋店」で開催される。この春に「東武百貨店 池袋店」で開催され、好評を博したイベントだ。

■ アニメの世界を体験できるエリアが登場

「WE LOVE SpongeBob~スポンジ・ボブ & フレンズ~」のイベント概要は、スポンジ・ボブと仲間たちが住む、海底都市「ビキニタウン」をイメージした世界の中で、スポンジ・ボブが自分の好きなものや“お気に入り”を紹介するというもの。
会場内は「クラゲ畑」やスポンジ・ボブが住む「パイナップルの家」、職場である「カニカーニ」などお馴染みのシーンを再現したエリアが広がり、スポンジ・ボブの大親友パトリックをはじめ、ゲイリー・イカルド・プランクトン・カーニさんなど個性あふれるキャラクターたちも登場する。
その他、キャラクターみんなの大好物「カーニバーガー」の展示、「秘密のレシピ」に隠された仕掛けや特大トリックアートなどクスっと笑えるギミックも展開する。
来場者は「ビキニタウン」を巡り、アニメの世界を体験できるエリアでたくさんの仲間たちと出会いながら、自身の “お気に入り”が見つかる楽しいイベントになっている。

■ 「ARアプリ」を活用したデジタルコンテンツも!

イベント会場でしか入手できないフォトフレームをダウンロードすると、アニメのワンシーンと合成した写真を撮影することができ、その写真はすぐにTwitter・Facebook・InstagramなどSNSで簡単にシェアも可能。これに加え、来場者が「どのキャラクタータイプか?」が分かる「キャラクター診断」も見所の一つとなっていて、若い女性にも楽しめるコンテンツが満載だ。「ARアプリ」は来場者ご自身のスマートフォンを、会場内に設定したQRコードに読み込み、ダウンロードして起動するだけで、誰でも簡単に楽しむことができる。
物販コーナーでは、イベント会場オリジナルグッズのほか豊富なラインナップを取り揃えている。

楽しい夏の思い出を、スポンジ・ボブと作ってみては!?

【「WE LOVE SpongeBob ~スポンジ・ボブ & フレンズ~」開催概要】
■会  期  2017年7月20日(木)~8月1日(火)
■会  場  東武百貨店 船橋店 6階イベントプラザ 
■開催時間  午前10時~午後7時30分(最終日は午後5時閉場)  
■入 場 料  大人(中学生以上)500円、子ども(4歳~小学生)300円 ※3歳以下無料
■企画協力  バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社

【『スポンジ・ボブ』 作品概要】
米国ニコロデオン・チャンネルで絶大な人気を誇るテレビアニメ・シリーズ。
深~い海の底にある海底都市“ビキニタウン”に住む黄色くて、四角い海綿くん「スポンジ・ボブ」は、パイナップルの家にペットのカタツムリのゲイリーと住んでいる。バーガーショップ「カニカーニ」でのバイトが大好きで、相棒のヒトデのパトリックや、リスのサンディといつも楽しく遊んでいる。
とっても前向きで楽観的、無邪気で何事にも一生懸命な姿に誰しも元気づけられること間違いなし!

【『ニコロデオン』 について】
世界有数のエンターテインメント会社、バイアコムの一員であるニコロデオン(英語名:Nickelodeon)は、グローバルなキッズ向けエンターテインメント・ブランド。世界171の国と地域において、アニメーション、幼児向け番組、ドラマ・バラエティなど、良質でバラエティ豊かなコンテンツをマルチプラットフォームで展開している。
日本においても、『スポンジ・ボブ』や『ミュータント タートルズ』といったコンテンツを中心に、番組開発・販売、ライセンス事業、デジタルメディア事業など、さまざまなキッズ向けのエンターテインメント事業およびコンテンツ事業を展開している。
URL: www.nickjapan.com

Ⓒ2017 Viacom. Created by Stephen Hillenburg.

関連記事

セミナー・名刺交換会

  1. 異業種交歓会_マルイ

おすすめ記事

  1. インスタグラム、LINEスタンプ等で話題!!「世にも不思議な猫世界」が新宿マルイ本館に出現6…
  2. ショウワノートのハロウィン文具
    ◆「ドラえもん」「ポケットモンスター」 ハロウィン文具が新発売ジャポニカ学習帳をはじめとした…
  3. あにまるれっすん 期間限定ショップ(N-SPOT)
    丸の内OL、八重洲のビジネスマン、TOKYOを満喫する外国人旅行者……、ウキウキと疲労とが常に行き交…
ページ上部へ戻る